いつの間にかブログ再開@就職活動中です♪


by t-koba910

感動!!

今日の高校サッカー決勝戦、白熱したいい試合でした!
鹿児島実業vs野洲高校 (1-2)

ボール支配率では圧倒的にリードしていた鹿児島実業に対し、カウンターを中心に積極的にドリブルを仕掛けてくる野洲高校。
最後は延長で決め手見事初優勝を飾りました!

高校生のこういう試合を見て、高3の球技大会を思い出しました。
高1から球技大会でサッカーをやり、3年間ゴールを守って来ました。

→高1
3チーム総当たりのリーグ戦。(青組)
1試合目で優勝候補の黒組にVゴールで勝ち、勝ち点2を獲得。
しかし、2試合目で黒組みが赤組にフルタイムで勝ち、勝ち点3で順位が逆転・・・
3試合目に勝てば優勝の試合。
0-0で迎えた延長前半、一瞬の隙を疲れ得点を許し、優勝を逃す。
その時は本気で泣いた。
まだ高1で先があったけど、仲のいい高3の先輩たちとサッカーが出来た最後の機会だったし、一緒に優勝したくて練習してきたから本当に悔しかった。

→高2
生徒の人数が減り、2チームのホーム&アウェーで行うようになった。
メンバー構成が偏っており、自分の黄組の不利が予想された試合。
1試合目は両者一歩も譲らず、1-1の引き分け。
決着は2試合目に・・・
その2試合目、序盤から総攻撃を仕掛けられ、開始5分で失点。
その後、主導権を相手に奪われて0-5の大敗。
悔しさを通り越して唖然とした…

→高3
こんな感じで「優勝」とは無縁の球技大会を過ごしてきた。
英国学院在籍6年目、しかも最後の大会では優勝をしたいと、春休みから燃えてベルギーの日本人サッカーチームでも練習を始める。
紅白戦に出させてもらい、3-0と試合を完封して手ごたえを感じる。
其の年の大会も2チームによるホーム&アウェイ。
このときも総合力では相手の青組が有利が予想されていたが、チームの結束力では自分の赤組が上だとチームメイトの誰もが思っていた。
1試合目、3-0と試合を完封する。
スコアでは圧勝だけど、危ないシーンもたくさんあった。
でも、その時のキャプテンとDFの連携が上手く取れ、なんとか無失点に押さえられた。
FKを片手一本で止めたスーパーセーブは自分のサッカー人生の中での名場面だと自負!
2試合目は序盤に自分のミスから失点を許すも、後半に同点に追いつき、2試合合計4-1。
立教生活6年目にして始めての優勝を経験!

最高の思い出でした。
って、始めの高校サッカーの話と関係がなくなっちゃったけどね(笑)
今日の試合を見ていたらふと、自分の高校時代を思い出しました◎
[PR]
by t-koba910 | 2006-01-10 00:49 | 思うこと