いつの間にかブログ再開@就職活動中です♪


by t-koba910

新・旧メン達の会議を見て…

「今の旧メンでも四ッ谷はレベル高いよね!!」
・・・今日、新・旧メンの新年会議を一緒に傍観していた四ッ研老メンの友達との会話の中の一言。

過剰な評価じゃありません、本音なのです。
(だからと言って他の研究会がレベル低いと言いたいのではありませんよ!!)

去年の自分達と比べてみたら、皆落ち着いている、焦りが無い。
プロシージャーこそ「完璧だった」とは言えないけど一年前の自分達と比べればまだかわいいほうだと思う。
去年のこの時期、特に自分はどんなモギコッカーだったのか?
今の彼らと比べれば当時の自分は彼らより劣っていたに違いない。
自分はプロシージャーの「プ」の字もわからない、スピーチの書き方も、WPの作り方も、DRの文言すら作り方がわからなかった。

今回、良かったところをちょっと挙げてみます。
DRを見る限り、無駄な文言がない。
つまり、時々全国会議で見かける中学生が始めて英作文したような文章ではなく、品のある決議にふさわしい表現が使われていた。
会議“行動”がスピーチ、文言に反映していた
一個人として、というよりは一国の大使としてという視点から会議行動が取れていたと思う。
中途半端な会議行動を取っていた人はいなかったと思うなー。
タイムマネージメントが意識されていた
最後のほうこそ、巻き巻きで投票行動をやってしまったけど、DR提出やアメンド提出は時間通りだったね。やっぱ後期会議の教訓が生かされていた。

他にも細かい行動を見ていても「こいつら、すげー」、「いつの間にこんなに成長したん??」って思う点が多々ありました。
でも、その反面、改善すべき課題もたくさん見つかったんじゃないかな?
ココで自分から問題提起はしません。
だからと言ってココではこれ以上の評価もしません。
旧メンたち本人でまずは何が問題だったのか、何が良かったのかレビューができるといいかもね。

とりあえず四ッ谷の明るい未来が期待できそうです。
これから強化で今回の改善点を修正し、新歓につなげられればと思いました。
また、強化の時もお邪魔したいと思います♪
[PR]
by t-koba910 | 2006-01-15 23:16 | もぎこく