いつの間にかブログ再開@就職活動中です♪


by t-koba910

帰国しました

帰国してから更新さぼってました。
と、言うのも①時差ぼけ②履修で悩む③報告書など、色々と帰ってきたからゴタゴタしていました。
特に時差ぼけが治らなくて…
土日はうんと寝て時差ぼけ直すぞー☆

まず、全米大会では本当に色々な経験をすることが出来ました。悔しさもあれば達成感もある。そして何より3週間のプログラムを通じて得た団員同士の信頼関係。
これ、一番でかいと思います。
この3週間、この皆なら信頼しあって大きな仕事を達成できると感じました。
提携校のAustin Collegeも本当に皆良い人ばかりで、3週間の間にたくさんの友人が出来たし、いい雰囲気で大会に臨むことができました。会議こそ不完全燃焼だったけど、今までの全米に対する思い、苦労、悩み…
色々と会ったけど最終的に「結果」を出すことが出来ました。
出国前、壮行会で「日本の皆を驚かす結果を出してきたい」と言いましたが、約束を守れて安心しました。

学校の授業も最近楽しさを感じるようになりました。
まず、第一志望の李ゼミに入ることになりました。
これから2年間頑張って東アジアの地域研究に専念し、将来的には東アジアの開発や日本の東アジア外交に関係する仕事に就けるようになりたいですね。
そして、去年散々立教大学から出たいと言っていましたが、今となっては逆に立教大学で今年も過ごせることを光栄に思います。いつも一緒にいてくれる友人、桜の咲いた綺麗なキャンパス、つたの葉が茂ってきた本館、大好きです☆

昨日、嬉しかったことがありました。
これからお世話になる李先生とキャンパスでたまたま会い、少し話をしたところ、今年の夏に韓国で開かれる「日中韓学生フォーラム」に立教側の代表として参加してみないかと声を掛けてもらいました。どうやら自分の全米大会に参加したことや海外経験を買ってくれたみたい。応募には選考があり、教授の推薦が必要で、李先生自ら推薦してくれると言ってくれました。
そして今晩、再び李先生がメールで参加についての情報を送ってくれました。ココまで押してくれるなら断る理由はありません。選考だけでも受けてみようかと思います。

そして昨夜、久々に四ッ研に顔を出しました。
新入生がたくさんいて去年とはまた違う雰囲気で新しい1年を迎えたという感じでしたね。
来週の新歓会議からはやく4ヶ月ぶりにJMUN形式のデリをやります。てか、BGもらい忘れたわー(^0^;

ちなみに来る6月18日に模擬国連会議全米大会第23代日本代表団による帰国報告会があります。皆さん奮ってご参加ください。
[PR]
by t-koba910 | 2006-04-21 07:13 | 日常