いつの間にかブログ再開@就職活動中です♪


by t-koba910

恩師と再会

今日、高校時代の恩師と会ってきました。
この先生、去年の春にイギリスの高校を退職し、東京の某お嬢様学校で教師をしている社会科の先生なんです。
まぁ、立教英国仲間は誰かすぐお分かりだと思いますけど。

この先生、
おそらく僕を育ててくれた第一人者だと思います。
高校時代から進路の話、将来の話などあらゆる悩み事を真剣に相談してくれて、
自分が国際政治を勉強しようと思ったのも、国連に興味を持ったのも、政治経済の授業が好きになったのもこの先生のお陰なんです。

再会と言っても3ヶ月~半年に一回は会ってるんだけど、
毎回会うたびに長々と語ってしまうんです。
今日は1時に池袋で待ち合わせをし、飲茶バイキングでお昼を食べて喫茶店に入ってから気づいたらもう8時!!
7時間近くも語ってしまいましたよ。喫茶店の店員さんには迷惑掛けましたよ。
5時間近くも居座っておきながら頼んだのがコーヒー一杯なんだもんw

高校時代、政治経済の授業で国際機関をやって、
国連に興味をもって先生に質問をしに行ったのがきっかけで国際公務員の仕事に関する本を貸してもらって大学での進路を「国際政治」に決めたんです。
それ以来、受験の進路相談から色々と相談に乗ってもらうようになりました。

んで、今日、その先生にこれから就活をして就職をする方向にしたと話しました。
先は僕に国際公務員か外交官になってほしかったみたいで口には出さなかったけど残念そうな顔をしていたなぁ。
それでも、真剣に話を聞いてくれて理解をしてくれた。
そして自分に合った仕事ってどうすれば見つけられるのか、真剣に一緒に考えてくれました。
もちろんこの他にもサークル活動の話とか、
全米の話とか(報告書を差し上げたんです)、
どうして日本に帰ってきたのかとか、
最近の社会問題の話とか、
今、先生が教えている小学校の話とかで盛り上がりました。

やっぱ良き理解者って大事ですね。
自分を理解してくれる大人がいるだけでも幸せだと思います。
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-25 22:02 | 日常