いつの間にかブログ再開@就職活動中です♪


by t-koba910

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ってわけでさっきセンプラ(立教大学購買部)でノートを買ってきました。
けど、何日持つことやら…?

昔、何回か日記を書こうとしたことがあったけど…
というか、親に強要された感じでだったので
3日として持ちませんでした。
別に毎日かけなくても、
何か自分で感じたことがあったら記録に残せるようにしたい。

自分が今、どう思ったのか、何を感じたのか、考えているのか…
コトバに記してみたいと思う。
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-28 23:29 | 思うこと

恩師と再会

今日、高校時代の恩師と会ってきました。
この先生、去年の春にイギリスの高校を退職し、東京の某お嬢様学校で教師をしている社会科の先生なんです。
まぁ、立教英国仲間は誰かすぐお分かりだと思いますけど。

この先生、
おそらく僕を育ててくれた第一人者だと思います。
高校時代から進路の話、将来の話などあらゆる悩み事を真剣に相談してくれて、
自分が国際政治を勉強しようと思ったのも、国連に興味を持ったのも、政治経済の授業が好きになったのもこの先生のお陰なんです。

再会と言っても3ヶ月~半年に一回は会ってるんだけど、
毎回会うたびに長々と語ってしまうんです。
今日は1時に池袋で待ち合わせをし、飲茶バイキングでお昼を食べて喫茶店に入ってから気づいたらもう8時!!
7時間近くも語ってしまいましたよ。喫茶店の店員さんには迷惑掛けましたよ。
5時間近くも居座っておきながら頼んだのがコーヒー一杯なんだもんw

高校時代、政治経済の授業で国際機関をやって、
国連に興味をもって先生に質問をしに行ったのがきっかけで国際公務員の仕事に関する本を貸してもらって大学での進路を「国際政治」に決めたんです。
それ以来、受験の進路相談から色々と相談に乗ってもらうようになりました。

んで、今日、その先生にこれから就活をして就職をする方向にしたと話しました。
先は僕に国際公務員か外交官になってほしかったみたいで口には出さなかったけど残念そうな顔をしていたなぁ。
それでも、真剣に話を聞いてくれて理解をしてくれた。
そして自分に合った仕事ってどうすれば見つけられるのか、真剣に一緒に考えてくれました。
もちろんこの他にもサークル活動の話とか、
全米の話とか(報告書を差し上げたんです)、
どうして日本に帰ってきたのかとか、
最近の社会問題の話とか、
今、先生が教えている小学校の話とかで盛り上がりました。

やっぱ良き理解者って大事ですね。
自分を理解してくれる大人がいるだけでも幸せだと思います。
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-25 22:02 | 日常

ゼミ合宿!!

金・土でゼミ合宿に行ってきました。
場所は新木場の研修施設で。

18時過ぎにゼミが終わり、
19時までに研修所に行かないと夕飯が食べられないと言うことで池袋から大急ぎで有楽町線に乗って新木場へ。
下手にりんかい線使うより、有楽町線乗ったほうが断然お得なことに気づき、帰りの池袋周りで帰ってきました。

合宿では夕飯後、韓国の民主化のビデオを見て、
部屋で先輩と就職の話や相談をし、
李先生とゼミ仲間で飲み会をし、
午前4時まで頑張って起きて、
W杯「韓国-スイス」を観ながら韓国を応援する。
「テーハミング」コールが気づいたら「リー・ジョンウォン!」コールになってました。
ハーフタイム以降、あまり記憶が無く、
とりあえず気づいたら皆で雑魚寝してました。

翌日は韓国合宿で行う分科会のテーマ説明のプレゼンを行い、
「北朝鮮外交における韓国・日米の温度差」いついて発表しました。原稿もまとまったレジュメもなく、簡単なメモと新聞記事を机において9割アドリブの発表をしたけど、無事終了!!
こういうとき、全米で鍛えられた力が活きてきたのかな??

お昼ご飯後は、近くの植物園→第5福竜丸見学というコースだったけど、
とりあえず植物園に関して男達は「花より団子」というよりは持ってきたサッカーボールで女子が植物園を見学中に外でオール蹴ってました。
でも、第5福竜丸はちゃんと観ましたよ。

それにしても第5福竜丸。
知らない人はいないと思うけど、念のために…
1953年にビキニ環礁で行われた米国の水爆実験によって被爆した日本の漁船のことです。その船が今、新木場の「夢の島」で展示されているんです。
展示館で職員の方に案内されて当時の状況や第5福竜丸の話をしてもらいました。館内には被爆したときの「死の灰」や無くなった船員の記録や手紙などが展示されて心を打たれました。
今まで見てきた歴史の負の遺産で広島原爆ドーム、グラウンドゼロ、ベルギーにある旧ナチの強制収容所に続いての衝撃でしたね。

暑い中サッカーをし、前の晩ほぼ徹夜をしたため、帰りの電車では爆睡!!
宿舎を出るときとか、皆死んだような顔してたしね。
お疲れ様、もうこんな時間だけどゆっくり休みましょうね☆

総括として、このゼミ楽しい!
男子は変態多いけど、先輩もいい人だし、李先生も最高だしね。
バカに真面目って訳じゃないけど皆しっかりしてるし、ふざけるときはふざけてるって感じがするし。僕のイメージも良くも悪くもみんな分かってしまったかなぁ(笑)
いい仲間ができました。本当に!
やっぱ李ゼミに入れてよかった!!

さて、お題は変わって就活へ。
22日の木曜日に就職セミナーに行って思ったこと。
就職日記をつけようかな。
mixiだと皆に見られているので、
これからノートを使って就活日記を書いていこうかと思った。
何日続くことやら??だけどねw

まず。始めに公務員への就職を批判しているわけではありません。僕が「就職」という進路に決めるまで悩んだことを書き記しただけです。

そう。就活を意識しだしたのはつい1ヶ月半ほど前のこと。
それまでは絶対大学院か国Iだって思ってたけど、
大学の仲のいい友人と話して考え直しました。

友人:「そもそも公務員になって何やりたいの?」
自分:「外交官になって日本のために働きたい。」
友人:「別に、頑張れば君も外交官にはなれると思うよ。でも、実際に外交官になって何をやり遂げたいの?結局自分でやりたいことがあっても上から言われたことをやるしか出来ないんだよ…それでもいいの?」
自分:「・・・・・・・・」

外交官とは憧れる仕事でした。でも、自分が現場で何が出来るのかがわからず、大学院に進学して試験に臨むのは非常に危険だと思いました。
それこそ、僕がよく友人に言うのは「文系で大学院に行くには明確な目標が無きゃ意味が無い、社会に出るのを先延ばしするのはお金の無駄。そして仮に院に行ったとしても自分の場合、選択肢は①国家公務員②研究者③政治家④プータローしかない。」と、いうことです。

まとまり無くて分かりにくいかもしれないけど、
公務員になってしまったら視野が狭くなるし、自分の可能性を狭めてしまうだけに思えてきた。
グローバル(ココではグローバルの定義は問わないでおこう)な広い視点から問題解決意識が持てなくなる。

将来的に何らかの形で公的機関に携わる仕事に就く希望は未だ捨てていません。そのためにも一旦、社会に出る必要はあるのではないでしょうか…
だからと言って民間企業でどこまで個人の自由が許されているのかは分からないけど、可能性は狭めるより広げていきたいと思う。

まずはあらゆる可能性を模索する為に様々な業界・企業の話を聞きまわっています。
来週は某新聞社の就職セミナーと某コンサル会社のインターン説明会に行ってきます。

最近スーツの着こなしに自信を持ってきました(笑)
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-25 01:17 | 李ゼミ~
18日の日曜日に23代全米団派遣事業報告会があり、正式に23代派遣事業が終了しました。
そしていよいよ第24代全米団派遣事業が本格的にスタートしました!

まず、先日のミーティングで決定したことでは、
全米団の正式名称と略称について。
よく「全米派遣事業団」とか「全米派遣団」とか「全米日本団」とかいう言葉を耳にしますが…
いったいどういう「団」なんだよ(汗)
いや、全米派遣事業団ならまだ分かるけどさ…
団員の中でも分かっていない人が多かったので
正式名称を「2007年模擬国連会議全米大会第24代日本代表団派遣事業」とし、
略称を「第24代全米団派遣事業」と統一をしました。

報告会やアフターには予想以上の人にお越しいただきました。
ものすごく興味を持ってくれたようでよかったと思います。
まだ誰が24代団員になるか分からないけど、
新しい団員と出会う日が待ち遠しく思います。
多くの人に全米大会に挑戦してもらいたいと思います。

そして昨年12月に総務統括という役職を拝命しました。
これからの新しい団員を選考する選考会の責任者を務めます。
課題は山積みだけど、出せる力を精一杯出して事業を成功させたい。
24代団員を米国へ送り、新しい「何か」を掴み取って帰ってきてくれたときこそこの渡米プログラムは成功したと胸を張って言えるのではないでしょうか。
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-20 13:52 | もぎこく

ミーティング

さぁ。いよいよ今日が報告会です。
そして同時に第24代全米団派遣事業が始まります。

もう昨日になりましたが、、、
昨日は朝8時から早稲田に集まり、団長と研究統括と3統括ミートを行いました。
眠気覚まし…でなく、ミートで何を話すかを簡単に共有しあいました。
帰国後、初めてのミーティングだったけど、思ったよりもスムーズに話し合いが進んで良かった!
やっぱりメールだけじゃお互いの意思疎通が出来ないと思う。
実際に会って話さないと思うことが伝わらないんだよ…やっぱり。
だから意思疎通が図れないが故お互い今まで思いやりが欠如していた感があったけど、さすが3週間一緒にアメリカで過ごした仲間だけある。
自分の気にしすぎだったのかと思うくらい和やかな雰囲気で話し合いができたし、途中で笑いもあった。
やっぱり23代団員の雰囲気が大好きだ。


さてさて。ミーティングは朝8時からで途中休憩を何度か挟んで終わったのが19時…
なんと11時間も早稲田にいました。
途中、22代団員から23代団員への全体引継ぎがありました。
改めて自分の役職の重要性と責任の重さを痛感…
自分で本当に務まるのだろうか。
不安でもあるし、楽しみでもある何ともいえないこの気持ち…
この役職を依頼され、引き受けたときは大学院に進学するつもりでいたので就活はまったく考えていなかったけど、今になって自分の役職が最も忙しくなる時期と就活が重なることが判明…

就職先が内定された先輩と就活との兼ね合いについて話し合ったけど、
効率よく周りの団員に仕事を割り振っていくしかないと思った。
これから本当に仲間同士の更なる信頼関係構築が必要なのかな…
ミートでちょっと厳しいことを言ったけど、23代の皆なら絶対にやってくれると思うから僕は彼らを信じていきたい。


これから自分達の代による運営がはじまります。
就活もあるけど、絶対に将来に繋がる経験だと信じてこれから1年間頑張っていきます!!
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-18 00:22 | もぎこく

6月も忙しい!!

タイトルで忙しいと、言いましたが…
忙しいと言うことはそれだけ生活が充実しているということで僕は悪いことだと思いません。
だらけた生活を送るよりは多少忙しい毎日のほうが楽しい気がします。

大学である友人が言ってました。
忙しいって人は要領が悪いと。もっと無駄な時間を使わないように考えながら生活すればさほど忙しいわけじゃないんだと。
…確かにね。
毎晩意味も無くmixiの画面眺めてる時間あったら他の子とやれよな、自分…(汗)


さてさて、前置きが長くなったけど今週は全米な週末です。
もう今日になったけど朝から全米ミートです。
そして日曜は報告会!
いよいよ24代派遣事業がスタートします!!

この2ヶ月間、帰国してから報告書作ったり、報告会の準備やミートの準備を進めてきました。
報告書作ってるときはあまり寝れなかったりしたなぁ。
でも、明日が過ぎるとちょっとだけ息をつく時間が出来そうです。

でも、来週は某新聞社主催の就職セミナーとゼミ合宿があるのでそこまで落ち着く時間は無いのかな…
その次の週も就職説明会やセミナーがあって土日はサークル合宿…
将来を決める大事な時期なだけに体だけは壊さないようにしないと…

「就職」を意識しだしてまだ1ヶ月足らずですが、前にも言いましたが早い時期に色々な業界を知るのが大事だと感じました。今は特定の業種にこだわっているわけじゃないし、徐々に見つけられたらいいな。

最近、大学で仲の良い友達やサークル仲間と話していると自然に話題が「就活」になってしまいます。やっぱ3年生、意識しだしてるんだよね。

夏はインターンをしたかったけど物理的に無理そう…
やりたかったなぁ、ゴールドマンサックスのインターン…

さて、インターンも就活もいいけど、そろそろ試験も意識しないと!!就活頑張っても卒業できなかったら洒落にならないし!

あとは関西大会の準備かな…
ディレク様にワーペとDRを作るように命ぜられました…
リサーチもがんばろ~


そしてこの日記を読んだモギコッカーな皆さん!!
6月18日は23代全米団派遣事業の報告会です。
興味のある人は13時にオリセンへ集合!!
アフターもあるよ!!(席に限りがありますので満席の際はご容赦ください。)
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-17 02:33 | 日常

来週は前期会議

昨日は全米団の仕事で宇都宮に。
今日は午前中、2限に遅刻し、昼休みと空き時間の3限の間に武蔵境にいる全米仲間の元に報告会の広報資料を受け取りに走ってきました。
4限は竹中先生(明学大)の授業でジェンダーと暴力についての講義を受けました。

その後は大学でPC室に引きこもり、
報告会のアフター会場を探し、
携帯電話をそろそろウ○ルコムに変えようか悩み…
今使っているド○モとウ○ルコムとの値段を比べながらよ~く考え、
結局結論は保留に。

とりあえずアフター予約を取りに新宿まで行ってきました。
美味しそうで綺麗なイタリアンの予約が取れましたよ~
皆さん、ぜひ参加してください!!
参加者が少なすぎるので…

さて、今日は四ッ研の勉強会でした。
と言っても一連の作業をしていたので1時間以上遅れての参加でしたけどね…
今回の議題は麻薬です。
国は赤道ギニアを担当することになりました…

・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


赤道ギニアってどこ??



まぁ、リサーチしてなんとか政策考えます。
最後なんで後輩達に何かを残したい。
残せるものを残して消えなければならないので…

そう。

今回の会議で僕は通常活動から身を引きます…
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-09 00:30 | もぎこく

長らく放置してました…

はい。
MIXIでの日記更新がメインになってしまったのでこちらのブログも最近ちょっと放置気味でした。


まず、最近は自分自身の進路を「就職」という方向に定めました。
外交官になりたい、大学院に行って安全保障を学びたいという願いはありました。
しかし、将来的に生じてくる様々な利害を考え、またこれからの自分がどうあるべきかを考えた末、このような結論を出しました。

自分自身で言うのもおかしいけど、「決めたら動くのは早い」です。
高校時代も国際政治を学びたいと思った時点で早速大学・学部の偏差値を調べ始めました。
今も当時と同様の気持ちで自分のやりたい業界や興味ある企業を調べています。
と、言う感じで今日はインターンシップフォーラムというイベントに参加してきました。

全米派遣事業の仕事などもいよいよ本格的になってきます。
どう、これから就活と両立させるのかも自分自身の課題になってきているのだと思います。
[PR]
by t-koba910 | 2006-06-04 00:50